スタッフ紹介

SoLab.の運営スタッフを紹介します

代表理事

佐野淳也

佐野 淳也

同志社大学大学院 総合政策科学研究科ソーシャルイノベーションコース 准教授。
1971年徳島市生れ。法政大学大学院公共政策研究科 博士後期課程満期退学。
阪神淡路大震災での被災地支援NPO、インド現地NGOでのインターン、国際環境NGOスタッフ、東京学芸大学環境学習研究員、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科准教授、徳島大学地域創生センター助教など経て現職。
http://policy.doshisha.ac.jp/faculty/sano-info.html

理事

玉有朋子

玉有 朋子

山形出身、徳島在住。東北芸術工科大卒、徳島大学大学院修了 (修士(工学))都内web制作会社勤務から徳島に嫁ターンし、徳島大学 助教を経てフリーランスに転向。在任中の中山間地域での活動を通して、高齢者にもわかりやすく、親しみやすい伝え方を模索しているうちにファシテーショングラフィックに辿り着く。現在は県内を中心に、まちづくりや女性支援など様々な講演会やワークショップ等でのファシリテーターやグラフィッカーとして活動を行っている。

吉野 のりかず

吉野 のりかず

平日は、作業療法士として病院で勤務している。2013年集落再生ビジネスモデルコンテストで優秀賞を受賞し、作業療法の視点から場づくり・まちづくりへの関心が高まる。現在SoLab.でファシリテーターとして活動中。SoLab.を通して徳島ならではの場づくり・デザインを創っていきたい。
座右の銘は「ファシリテーションはアイスブレイクの連続である。」

藤原 美香

藤原 美香

労組・任意団体(親子・青少年団体)の事務局で従事。仕事外でも学童保育の運営委員会、町内会で、代表を務めた。その後大学の通信教育部在籍中にファシリテーションと出会う。
生まれ育った土地も、積んできた経験も、持っているスキルも、全く異なる私たち。SoLab.がなければ人生の中で、出逢うことはなかったでしょう。事務局の仕事を通して、しこくをよくすることに貢献したい。

事務局スタッフ

花野 陽子

花野 陽子

短大進学とともに上京し、仕事はデザインやマーケティングに従事。その後、徳島へUターン。地元のためにできることをしたいと考えSoLab.でしていた職業訓練「地域活性化コーディネーター育成講座」に参加しそのまま就職。
SoLab.の活動を通して徳島の魅力を再発見&発信していきたい。

TOPへ戻る